今、銅版画をやっている妻のWebサイトをリニューアルしている最中でして、そのなかでWordPressに初挑戦したのですが、 コレいいですね~ デザイン経験ゼロ&センスのかけらもない僕でも、それっぽいWebサイトが短時間で作れちゃいそうです。

WordPressの魅力のひとつとして、よく語られるのがセンスよいテーマが豊富なこと。僕は今回、フリーの「Sight」を採用しました。モノトーンのシンプルなデザインが妻ともども気に入りましたので。

Sightのサンプルはこんな感じです。

wp1-04

 

 

ただ、サンプルはいろいろテンコ盛りで、ちょっとゴチャゴチャした感じかな、と。なかでもヘッダー部分は、アルファベットなら多少文字数があっても絵になりますが、日本語だとどうしてもゴチャゴチャ感が出てしまいます。そこで、妻のWebサイトでは、なるべくすっきりシンプルにすべく、アレコレ設定しています。以下、自分用の設定&使い方のメモ。

  • メニュー
    [外観]→[メニュー]では、ヘッダー部分に表示されるTop menuはなし。ヘッダーをすっきりさせるためです。メニューはナビゲーションのみに。
  • ヘッダーのウィジェット
    [外観]→[ウィジェット]のSite descriptionは一切なしに。これもヘッダーをスッキリさせるため。ウィジェットはサイドバーのみに。
  • サイドバー
    サイドバーの最新記事一覧は、テキストに加えて画像も表示したいため、[外観]→[ウィジェット]のSidebarには、テキストのみの「最近の投稿」ではなく、サムネイル入りの「Sight Recent Posts」を追加。
  • slideshow
    slideshowとは、サンプルではナビゲーションメニュー下に表示されている帯状の広いエリアで、指定した画像とテキストを順番にアニメで表示させる機能です。これが表示されていると、どうも落ち着かなくなるので。 [外観]→[Sight Theme Options]の[Disable slideshow]にチェックを入れて、slideshow自体を無効化しました。
  • アイキャッチ画像
    この設定はヘッダーのすっきりシンプル化が狙いでなく、全体の華やかさ演出が目的です。トップページ左カラムの最近記事一覧に画像を表示するために、各記事の「アイキャッチ画像」に画像ファイルを指定。表示サイズにあわせた大きさの画像でないと、変にズレたり、ゆがんだり、周囲が削られたりしてしまうので注意。下記はサイズをあわせずに指定したダメな例。wp1-02
  • ファビコン
    オリジナルのファビコンの設定には、プラグインの「All in one Favicon」を利用。方法はこちらなどを参考にしました。・・・がっ、僕の設定が悪いのか、プラグインが挙動不審なのか、一発では反映されず、何度か繰り返しているうちに反映されました。原因はいまだ不明。

 

 

あとはヘッダーの画像をオリジナルロゴに変えたり、Profileなどの固定ページもザッと作成したりして、何とか土台と骨組みまで作り終えました。テキストや写真はダミーですが、現在こんな感じで作成中です。

wp1-01

 

 

これだけ作るのに、作業はだいたい半日ぐらいでしょうか。WordPress初挑戦だったこともあり、少々とまどった箇所がいくつかありまして。慣れていれば、もっと短時間で済んだでしょうね。

これから細かい箇所を徐々に作り込んでいこうと思います。何か設定やプラグインなどでアドバイス等ありましたら、教えてくださいね。