先日、ハマリました、ものの見事に。そう、iTunes Connectの操作で。

二度とこのような失敗を犯さないよう、自戒を込めて自分用のメモとするとともに、情報共有できればと思い、本エントリを起こしました。以下、iPhoneアプリ開発経験者以外の方には、何のことやらサッパリわからない内容なので、ご容赦あれ。

軽い気持ちで削除したら・・・

悪名高き(?) アプリ配布手続きの煩雑さ&わかりにくさ。まだ2回しか経験していない僕でも、何度泣かされたことか。

App Storeで自作アプリを新規にリリースしたい場合、手続きはいくつかのステップに分かれているのですが、そのひとつが iTunes Connectでの申請です。まずは[Manage Your Applications]をクリックし、左上の[Add New App]をクリックします。その次に、「Default Language」と「App Name」と「SKU Number」と「Bundle ID」を設定することになります。

僕が先日手続きをした際、この時点で、Bundle IDの登録で誤りをしでかしてしまったのです。しかし、それに気づかず、最終ステップであるXcodeのOrganizierからのアプリのバイナリデータのアップロードに進んでしましまい、Validateの時点でエラーが発生しました。

原因は、申し訳ありません、当時ひどく混乱してしまったので、うろおぼえなのですが・・・おそらくはザックリ言えば、  そもそもiTunes Connectの前ステップのiOS Provisioning PortalでApp IDを作成する際、Bundle ID欄に「*」ではなく、プロジェクト名でもなく、全く別の文字列を指定してしまったのが発端かと思います。プロジェクト名と名付けたいアプリ名が異なっており、アプリ名の方を指定してしまったのかと(うろおぼえです、すみません)。そのまま続けた結果、Xcodeで登録してあるBundle IDと、iTunes Connect で登録されたBundle IDが食い違った状態になり、最終ステップのValidateでエラーが出たのです。

そこで僕はあまり深く考えず、ちゃんと調べもせず、「まいっか、一度アプリを削除して、また登録し直せばいいや」と、Manage Your Applicationsから[Delete Application]ボタンをポチッとして、アプリを削除しました。アップロード前など、ステータスによっては、登録したアプリを削除できるのです。

 

▼「iTunes Connect デベロッパガイド 7.3」 P97より
iOS120604-1

 

 

削除後、再び[Add New App] をクリックし、再登録しようと、同じ内容を入力したら・・・・あれっ? 何だ?? 不吉そうな赤いアイコンとメッセージが・・・

iOS120604-2

なぬっ、エラー? ふむふむ、「あなたが入力したアプリ名はすでに使われています」って?? さっき確かに削除したにもかかわらず、すでに使われているだと??? iTunes Connectに情報が残っているのか????

その後もそのエラーは一向に解消されず、登録内容の修正など解決策も見つからず終いで、結局、アプリ名を変更して登録することになってしまいました。当初予定していたアプリ名とは異なる、不本意なアプリ名でリリースされる結果となってしまったのです。

そのアプリとは―― Map-Hockeyです。6月2日にリリースされました。

 

 

本当なら「MapHockey」と、ハイフンなしのアプリ名でリリースする予定でした。しかし、最初に「MapHockey」で登録し、あわてて削除してしまったため、その後は「MapHockey」で登録できなくなってしまい、苦肉の策として、ハイフンを入れたアプリ名で登録したワケです(涙)。

リカバー策や今後の行方は、いまだよくわからず

僕のリサーチ力と理解力が不足しているせいか、削除したアプリと同じ名前のアプリが再登録できるのかできないのか、iTunes Connect デベロッパガイド 7.3を読んでもいまいちわかりません。P96に、「アプリケーションを削除すると、そのSKUとアプリケーション名を再利用することはできません」と書いてあります。次ページには、「App Deleteを使用するとApp Nameが解放され、別のデベロッパが使用できるようになります」と書いてあります。

 

▼「iTunes Connect デベロッパガイド 7.3」 P96より
iOS120604-3

「別のデベロッパが使用できるようになります」ということで、自分という同じデベロッパでは使用できないのでしょうか?

基本的に同じデベロッパによる同じアプリ名の再利用は不可能なのかなぁと思いつつ、P69を見ると、120日でiTunes Connectから削除されるようです。ただ、[Delete Application] での削除と同じく、「別のデベロッパが使用可能な状態になり」とあるので、やっぱりダメそうですね。

 

▼「iTunes Connect デベロッパガイド 7.3」 P69より
iOS120604-4

もともとこの制度は、ドメインと同じく、悪意ある人がアプリ名を不当に事前登録してしまわないための対策のようです。いずれにせよ、120日経過したら再チャレンジして、結果を報告したいと思います。

Bundle IDの食い違いに関しては、Xcodeの方で修正できるようです。Bundle IDにからんでくるプロジェクト名は、こちらに載っている方法で、あとから変更できるそうです。

それと、参考情報。ちゃんと「一度設定したら変更できない項目」にBundle ID がリストアップされていますね。App Nameは「バージョン単位で更新可能」となっていますが、僕が試した限りでは、削除したアプリと同じ名前には変更不可でした。

何はともあれ、iTunes Connectで、一度登録したアプリをうかつに削除しないよう注意!です。

 

◇ ◇ ◇

とにかく、iTunes Connectといい、iOS Provisioning Portalといい、手続きが煩雑でわかりにくく、なおかつ、一度誤ると後戻りできない項目があるってトラップは、早急に改善してくださいよ、Appleさん!