拙著『
ママと覚えよう!キッチンでたとえるパソコン用語』(ジャムハウス)の第5回です。
今回より、

パソコン本体 [記憶装置] 編 に入ります。今回はメモリを取り上げます。

◇ ◇ ◇

メモリ
調理台みたいなもの

kitchen5-01

じゃあ 、次はメモリって部品のお話をするね 。さっき 、パソコンの中で実際に作業するCPUは 、キッチンでお料理するママと同じなんだよって言ったよね 。それでメモリはね 、CPUが作業をするための場所になるんだ

メモリをキッチンでたとえると 、ママがお料理をする
調理台のことになるんだよ。ホラ 、ママを見てごらん 。調理台の上にジャガイモやニンジンなどの食材を並べて 、まな板やナベとかの調理器具を使ってカレーを作っているよね 。

パソコンもそれと同じでね 、
メモリっていう調理台の上に 、データっていう食材とアプリケーションっていう調理器具を出して 、CPUが作業をしているんだ 。

imgill1

◇ ◇ ◇

メモリの容量少ない

何がよくないの? 

kitchen5-02

それでね 、パソコンでメモリの容量が少ないってことは 、キッチンでたとえると 、調理台が狭いってことになるんだ 。
ママだって調理台が狭いと 、野菜やお肉とかの食材はちょっとしか置いとけないし 、まな板やナベなんかの調理器具も思う存分使えないから 、お料理しづらくなっちゃうよね? 必要な食材や調理器具を冷蔵庫や棚とかかに、いちいち取りに行かないといけないし。だから 、カレーができるのに時間がかかっちゃうんだ 。
パソコンもそれと同じでね 、調理台にあたるメモリが狭い——つまり容量が少ないと 、CPUが作業しづらくなるんだよ 。だから 、パソコン全体でも作業するのに時間がかかっちゃうんだ 。
 


boku そっか、ママはお料理上手だけど、調理台がせまかったら、スイスイお料理できないもんね。
papa
そうだよ。パソコンだって、いくらCPUの性能がよくても、メモリの容量が少ないと、パソコン全体の性能は落ちちゃうんだ。



neko2




◇ ◇ ◇

多い

何がイイの? 


kitchen5-03

メモリの容量が多いっていうのは 、キッチンでたとえると 、調理台が広いってことになるんだ 。ママだって調理台が広ければ 、お料理しやすいよね? 野菜やお肉とかの食材だってたくさん置けるし 、まな板やナベなんかの調理器具だって思う存分使えるし 。

パソコンもそれと同じで 、メモリという“ 調理台 ”が広い——つまり容量が多いと 、
CPUが作業しやすくなるんだ 。データという食材も 、アプリケーションという調理器具も 、たくさん置けて思う存分使えるからね 。そうなると 、パソコン全体でも作業がすばやくできちゃうんだ 。
だからね 、メモリの容量が多いってことは 、パソコンにとってスゴクいいことなんだ 。

neko

 
 



papa

ワンポイントコラム 「CPUのキャッシュメモリ」って?

実はCPU本体にもメモリはあるんだよ。「キャッシュメモリ」っていう容量の小さなメモリなんだ。キッチンでたとえると、ママのエプロンのポケットになるかな。ママがジャガイモとかをエプロンのポケットに入れておくと、調理台に置いておくよりも素早く手に取れるから、お料理するのも早くなるよね。CPUはキャッシュメモリにデータを置いておくことで、必要をデータをより素早く使えるようになるんだ。

◇ ◇ ◇

今回はここまでです。次回はハードディスクを取り上げます。